MENU
ひょっとしたら、300万円とは届かないな。やれやれ。なんてことだ。数日でも残っていればくれたらなあ。合計で957100円だろう。消費税が8パーセントになるなど私としては楽ではないと実感しています。今年は気候が不順で野菜の価格も上がり家計は毎月赤字で倹約の必要を感じています。予想外に払うならその使い道は自分磨きのためだったり、親族に珍味で提供したりするために支払うべきもの考えますね。この労働の意味をわかっていない愚弟と共に最後まで生きていくのも長男である自分のことなのでしょう。このため母さんには100歳まで正気でいてくれと話しています。

いくら節約しても、生活の中では余分なお金が必要だ。カラオケをするからだ。私は2週間に1回は彼に連れられてカラオケボックスへ熱唱する。なにがあっても2週間に1回だ。知り合いからお金を借してもらった経験を覚えていますが、お金を借りることについてすごい敏感にはなっていなかった年頃ですら絶対に返せるような金額しか借金しないように自分に言い聞かせていました。子どもを育てている時期なので、先々のために毎日頑張って経費を削減して蓄財を増やしています。いろいろやり遂げていく中で、問題になっているのが家に帰らずに食事をするときの資金。勤務先の仕事をすれば月々のサラリーの金額が貰えますのでそれを超えないように日々のプランを考えなければなりません。

実はサラリーを得るのはとても苦労することだからです。工夫なしでは収入をもらうことはいかないのです。きっと、2人で力を合わせているので、余剰資金が出来ているかも知れない。
あの日見た産後ダイエットのお腹についての意味を僕たちはまだ知らない私はあなたの自己破産2回目どうするになりたい医者にかかるお金だけで、これっぽっちも余裕はなかった。程なく単身住まいも吟味して当然の年代なのでお小遣いの価値をしっかり見定めたいと希望していました。さらに、2月冒頭からバイトを開始するとして、1時間800円の労働を120時間働くと1ヶ月で96000円だ。では、また明日( `・∀・´)ノ